税理士法人プロテクトスタンスTOP > よくあるご質問 > スポーツ税務顧問 > 毎年の収入にかなりの変動があるのですが、上手な節税方法はありませんか?

毎年の収入にかなりの変動があるのですが、上手な節税方法はありませんか?

スポーツ税務顧問 2022.06.01

スポーツ選手の契約金や、作品がヒットした場合の作家など毎年の収入の変動が激しい職種があります。

所得税は、原則、年度ごとの所得に応じて計算されます。そのため、臨時的な収入が多かった翌年は、高い税率で課税されてしまい税負担が大きくなってしまいます。

そのため、毎年の所得の変動の幅が大きい職種については、「平均課税制度」という制度を適用することができます。

平均課税制度とは、一言でいえば、臨時あるいは一時的に増えた収入を、通常よりも低い税率を適用して、所得税の税額を計算する制度です。

スポーツ選手や、作家以外にも、契約更新時期の礼金で収入が一時的に増えたオーナー、漁獲あるいは海苔の採取から生ずる所得や特定の魚類や貝類の養殖から生ずる所得も対象になります。

もちろん、上記の職種の人すべてに平均課税制度が適用できる訳ではありません。適用されるには、一定の条件がありますし、税務署への申告が必要になります。

詳しくは税理士法人プロテクトスタンスまでお問い合わせください。平均課税制度を使用できるか、節税のためのアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせ

CONTACT
TOPへ戻る