税理士法人プロテクトスタンスTOP > よくあるご質問 > その他のお問い合わせ > 自動車重量税の納付方法が変わると聞いたのですが…

自動車重量税の納付方法が変わると聞いたのですが…

その他のお問い合わせ 2022.08.01

令和5年1月から、自動車重量税の納付方法に、クレジットカードによる納付方法が追加されます。

これは、「規制改革実施計画」(令和3年6月18日閣議決定)により、キャッシュレス化の流れを受け、申請者の利便性を向上させるという理由から追加されました。

申請方法納付の種類
窓口申請 ・自動車重量税印紙
・クレジットカード(令和5年1月~)
電子申請 ・銀行振込(ダイレクト納付)
・ATM/ネットバンキング
・クレジットカード(令和5年1月~)

自動車重量税は、新車を購入したときや車検のときに支払う税金です。
新車購入のときは3年分を、車検時は2年分を、それぞれ先払いする制度です。

以前は、車検代とは別に自動車重量税を支払うための費用も準備する必要がありました。
しかし、クレジットカード払いが認められたことにより、後払いや分割払いができるようになりますから、決済手段の選択肢が増え、より利便性の向上が期待されます。

お問い合わせ

CONTACT
TOPへ戻る