税理士法人プロテクトスタンスTOP > よくあるご質問 > スポーツ税務顧問 > 大会で得た賞金にも税金がかかるのですか?

大会で得た賞金にも税金がかかるのですか?

スポーツ税務顧問 2022.06.01

アスリートが大会で優勝した際に得られる賞金についても、金額が50万円以上となる場合は、一時所得とみなされ、課税対象となります。優勝した場合や、新記録を出した際に、選手のスポンサーから贈られる賞金についても同様です。

アスリート以外にも、クイズ番組やe-スポーツの大会で優勝した賞金なども同様の扱いです。

しかし、例外的に、オリンピック・パラリンピックに出場した選手がメダルを獲得した際に、JOC(日本オリンピック委員会)や日本障がい者スポーツ協会(JPSA)、左記団体に加盟している競技団体(日本サッカー協会など)からの賞金・奨励金に対しては税金がかかりません(所得税法第9条1項14号)。

そのほか、所得した金額が非課税になるか否かは、所得税法第9条に列挙されてはいますが、その判断には非常に高度な専門知識が必要になります。

決して、独断で決めつけてしまうのではなく、税理士に相談・確認するようにしてください。

お問い合わせ

CONTACT
TOPへ戻る